審査なしでお金を借りる

お金を借りるには審査は必ずあります。でも・・・

お金を借りるのに審査なしということは絶対にありません。

ローン審査する人

 

もし審査なしでお金を貸してくれるとしたら、それは法外な金利を取るヤミ金などのたぐいです。

 

一般的な金融機関からお金を借りる場合は、必ず審査を受けるということは理解しておいて下さい。

 

 

そもそも審査なしでお金を借りたいというあなたは、「審査に通らないかもしれない」という不安を持っているのではないですか?

 

・年収が低い
・過去に返済トラブルがある
・勤続年数が短い
・転職したばかり
・今は無職なので収入がない
・自分に収入がない専業主婦である
・他のキャッシング会社からも借りている

 

こんな心配や不安があるのではないでしょうか。

 

 

お金を借りる場合は、必ず審査があります。

 

その審査についてですが、実は金融機関ごとに審査内容や審査基準は違います。

 

銀行と消費者金融では審査基準が違うのです。

 

それだけに上記のような不安を持っていても、金融機関によっては借入れができる可能性もある訳です。

 

審査を受ける人

そうなると審査基準の内容を知りたくなりますよね。

 

そこで審査基準について、金融機関の公式サイトを調べてみました。

 

すると各金融機関ともに「貸付対象者」や「お申込みいただける条件」という項目があります。

 

それを見ると「20歳以上69歳以下の安定した収入と本人に返済能力を有するお客さまが対象」と書かれていることが多いです。

 

とてもザックリとした表現で、いまいちピントきませんよね。

 

もっと具体的なことを知りたいのですが、年収条件とか他社借入は何社までとかまでは書いていません。

 

金融機関では自社の審査内容や審査基準を公表していないんです。

 

問い合わせしても教えてくれないんですよ。

 

それぞれの会社が独自に審査しているそうです。

 

これだと自分が審査基準をクリアしているのかどうかが分かりませんよね。

 

そうなるとお金を借りる場合、ぶっつけ本番で申し込むしか審査に通るかどうか分からないってことになっちゃいます。

 

それって実はマズイんです。

 

どうしてかというと、連続して審査落ちすると「申し込みブラック」という状況になってしまうからです。

 

【申し込みブラックとは】

金融機関に借入れを申し込んだ場合、それは信用調査機関のデータに残ります。
短期間で続けて審査落ちしてしまうと、それがそのデータに残ってしまうのです。
他の金融機関で審査する場合に、審査落ちが続いていることが
分かれば審査に不利な状態になってしまいます。
このような状態を通称「申し込みブラック」と呼ばれています。

 

短期間のうちに審査落ちが続いているってことは、その人になんらかも問題があるってことですもんね。

 

そうならないためにも、申し込みは慎重にするべきなんです。

 

 

では、どうしたらいいかというと、いい方法があるんです。

 

無料の簡易審査を受けてみよう!

それは消費者金融の公式サイトにある「お借入れ診断」という簡易審査のサービを利用することです。

 

これは無料で利用できて、大半の借入れ診断は3項目程度を入力すればインターネット上で審査結果が分かるようになっています。

 

もちそん簡易審査なので、本審査でもう少し詳しくあなたの個人情報や収入情報などを入力した場合に審査結果が違ってくることもあります。

 

しかし、簡易審査で審査落ちした場合は本審査でも確実に審査落ちするので、その際は借入れの申し込むを止めることができます。

 

そうすれば信用調査機関のデータに残ることはありません。

 

 

簡易審査の入力項目は
・生年月日
・他社借入状況
・年収
・雇用形態
・性別、婚姻歴
のうち3〜4項目です。

 

スマホからでも利用できて、5秒もあれば入力できる簡単な内容となっています。

 

・プロミスの3秒診断&結果の画像
・アコムの3秒診断&結果の画像
・アイフルの3秒診断&結果の画像

 

無料で簡単に仮審査ができるので、審査に自信がない方は一度試してみて下さい。

 

もちろん仮審査なので、結果だけ見て申し込まなくても大丈夫ですよ。

 

【仮審査ができるキャッシング会社の公式サイトはコチラ】
★プロミス
★アコム
★アイフル