マイカーローン 審査

マイカーローンを借りるための審査ポイント

ローン審査を受ける夫婦

マイカーローンの借り方で注意するポイントは 【金利】と【審査】であることはご存知の方も多いでしょう。

 

でも、マイカーローンを借入れる時の金利は低金利であればOK、というほど単純なものでもないから難しいんですよね。

 

マイカーローン金利の何が難しいかというと、表面上の金利には含まれていない落とし穴があるからなんです。

 

また、審査内容も単純に借りられるかどうかの合否を決めるのではなく、マイカーローンの借入れ金利に大きく影響してくるの注意しましょう。

 

先ずはマイカーローンの金利から注意点を確認していきましょう。

 

 

マイカーローン金利の注意点

 

マイカーローンの金利については、低金利な商品ほど『お得』であると思いますよね。

 

これはもちろんその通りなのですが、低金利マイカーローンでも注意点があることをご存知ですか?

 

例えば低金利で有名なJAバンクのマイカーローン。

 

マイカーローンキャンペーンを利用すると、金利の年率1.9%という驚異的な低金利マイカーローンサービスを提供しています。

 

が、ここで注意したいのは金利は確かに「年率1.9%」となるのですが、JAマイカーローンには保証料が必要となることです。

 

JAマイカーローンの保証金は、例えば借り入れ金額100万円あたりの保証料金額として

 

借入れ期間3年・・・23,600円
借入れ期間5年・・・39,500円
借入れ期間7年・・・55,900円

 

となっています(参考例です)。

 

 

マイカーローンの借入れを考える時は必ず総支払額がいくらになるかで比較検討しなければ大変なことになっちゃいます。

 

そうしないと、表面上の金利は低くても保証料などを含めると結局「割高」になってしまうマイカーローンもあるからです。

 

マイカーローンの総支払額をローンシュミレーションして、どのローン商品が一番お得かをしっかりと計算しましょうね。

 

 

WEB申込のネットバンクなら金利もお得!

 

ネット銀行のマイカーローンならインターネットで24時間申し込みできるので、平日の日中がお忙しい会社員や自営業の方にも人気です。

 

ここでも一つ注意点があります。

 

それはあなたが一生懸命ローンシュミレーションをして一番お得なマイカーローンを見つけ出しても、その金融機関からローンを借りられるかという問題が出てきます。

 

そう・・・金融機関の【審査】にパスするかどうかという問題ですね。

 

それでは、審査についてもちょっと勉強してみましょう。

 

 

マイカーローンの審査について

マイカーローンのもう一つの『要』は審査です。

 

マイカーローンの借入れを申請する場合に必ず金融機関からの審査があるのは言うまでもありません。

 

審査項目としては、代表的なもので

  • 年収
  • 職業
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 借入れ履歴

などが挙げられます。実際にはもっとたくさんの項目から審査は行われています。

 

■年収について
先ず年収については、前年度収入が150〜300万円(平均で200万円)が基準値となっています。これは前年度の源泉徴収票や所得証明書の提出を求められる場合がありますので真実の金額を書きましょう。

 

■職業について
次に職業ですが、マイカーローンの借入れでは雇用企業と雇用形態をチェックされることを記憶しておきましょう。
具体的に言うと、雇用企業としては「公務員⇒上場企業⇒中小企業⇒零細企業」の順で信用度が下がっていきます。

 

■雇用形態について
また、雇用形態については「正社員⇒派遣社員⇒アルバイト」という順に信用度が下がっていくのです。
信用度が下がってくると、マイカーローン審査基準が厳しくなったり、審査に通っても金利が高くなったりします。
金融機関は社会的信用の低い借入れ希望者に対して、金利を上げることで返済に伴うリスクを回避しているのです。

 

■勤続年数について
勤続年数は「1年以上」とするところが標準です。1年以下でも保証人の設定などでマイカーローンの借入れ申請が通ることがあります。特に新入社員や転職者後間もない場合などが、条件付(保証人や担保)で審査が通るケースがあります。

 

■借入れ履歴について
借入れ履歴とはマイカーローンを借りている現在や過去に他社の金融機関も含めて借入れをして返済したことがあるかということです。

 

ここで問題となることは2点。

 

1、現在の借入額は、今あなたが借入れをしている総借金額です。これはキャッシングで借りたお金はもちろん、クレジットカードの買い物も含まれます。

 

この現在の借入額が、あなたの年収や職業から試算した返済能力を上回るようなら借入れ審査は通りません。

 

2、過去の返済履歴は、金融機関ではあなたが過去に借りたお金の返済状況を調べることができます。

 

問題となるのは、その時の返済に「遅延」「滞納」「自己破産」などの返済トラブルが発生しなかったかということです。

 

期日通りに決められた返済額をきっちりと返済していれば特に問題はありません。

 

別に何回もキャッシングやローンを組んでいるからといって問題になる訳ではないからご安心を。

 

 

このように金融機関の審査をパスしてはじめて、あなたはマイカーローンを借りることができるのです。

 

でも、なかなか自分でどれくらいの金額をどれくらいの金利で借りられるかというのは判断がつきませんよね。

 

いきなり本審査に申し込んでしまうと、審査落ちした時が結構面倒なことになります。

 

それだけに仮審査・事前審査を受けることができるマイカーローンがオススメです。

 

【仮審査・事前審査が受けられる銀行マイカーローン】
りそな銀行:マイカーローン
・住信SBIネット銀行:Mr.自動車ローン

 

審査全般に関してはこちらのサイトで詳しく書かれていますので参考にしてみて下さい>>オートローン審査

 

ローン審査についてはしっかりと情報収集して、申込みブラックにならないように注意して下さいね!